練習メニュー

  F ウェイトトレーニング

これは特に選手志望の人が+αの筋力をつけるために行います。特に腹筋はパンチを打つことやボディーブローに耐える意味でも必須といえます。ただ、ウェイト制の競技ですので、ただやみくもに筋肉を太くする必要はありません。ボディーメイクやダイエット目的の場合もうまく種類や回数を工夫して有効にマシン類を活用しましょう。

 G 体幹トレーニング・ストレッチ

このトレーニングは日常生活を過ごす上で疲れにくい健康的な身体をつくるためにも大変有効です。また近年、たいへん注目されているこのトレーニングは肩こり、腰痛、猫背、頭痛などの様々な身体の不調を予防解消できると考えられています。使っている筋肉を意識しながら美しい、引き締まった身体を手に入れましょう。選手志望の人はフィジカル面で相手に負けない体をつくることや怪我をしない体をつくるといった意味でも是非取り入れたいメニューです。筋肉や関節の柔軟性を高めて身体の中心部分の筋肉を鍛えることはボクシングに限らずどのスポーツをする上でも必須と言えるでしょう。



  H チーム練習

成年・ジュニア(高校生以下)・女性・キッズ(小学生)の4つの分類で実施しています。選手志望やダイエットなど同じ目的を持つ練習生同士が同時に練習することで効率の良い、より質の高いトレーニングができるのが特徴です。特に対人練習がしやすいという利点があります。なかなかハードなメニューになっていますが、効果は抜群です。是非一度参加してみてください。

  I その他
◎BBB(トリプルビー)       ◎YOSUKEZAN

◎ロープトレーニング1       ◎ロープトレーニング2
     
◎タッチゲーム           ◎拳道

◎バルーン・バド          ◎男女混合トレーニング

◎夏合宿              ◎オープン戦

<前へ>