「GREEN GLOVE」(スパーリング大会について)

 初めてアマチュアボクシング(オリンピックボクシング)の試合を目指す人、または試合経験の極めて少ない人にとって実戦経験を積む場は多くありません。これは競技人口が他のメジャースポーツに比べて相対的に少ないことと、多少なりとも互いに肉体的ダメージを与え合うという競技の性質が関係しています。特にアマチュアの場合は、基本的にマッチメイクがないので力量・経験値の近い選手同士の試合を組むことが、難しいのが現状です。そういった中で、少しでも「グリーンボーイ」(経験の少ないボクサー)のために試合の場を提供したいと思い、開催する運びとなったのが「GREEN GLOVE」です。

 この「GREEN GLOVE」の特徴は、

1.年齢を4つの年代に分けて行う。

 @小学生の部(10〜12歳)

 A中学・高校生の部(13〜18歳)

 B成年の部(19〜40歳)

 C中年の部(41〜60歳)

2.試合を2つの部門に分けて行う。

 @公式模擬試合部門(よりアマチュア公式試合に近い形式で行う。原則的に公式ヘッドギアと公式グローブと近い形状のもの
  を使用する。)

 Aスパーリング部門(原則的にフルフェイスタイプのヘッドギアと12オンス以上のナックルパートの分厚いスパーリンググ
  ローブを使用する。)

  ※小学生の部は、フルフェイスタイプのヘッドギアを着用し、グローブは公式のグローブを使用する。中年の部は、スパー
   リング部門のみで行う。

3.全ての試合はアマチュアボクシングのルールに則って行う。また試合は安全に万全を期すため、早めのストップを
  心がけます。

 

出場申込用紙はこちらから入手できます。